先頭へ


























  オイル仕上げ商品のメンテナンス方法

【オイル仕上げ商品のメンテナンス方法】

オイルメンテナンスとは、家具を長くお使いいただくと、小さな傷やペンの後がついてしまうことがあります。そういった傷や汚れは、メンテナンスをきちんとすれば、新品同様に生まれ変わります。
ですから、お客様にきれいな状態でいつまでもお使いいただくために、オイルメンテナンスのご紹介をいたします。

※オイル使用上の注意
オイルは自然発火のおそれがあるため、オイルを塗る際に使用した布・ティッシュペーパーなどはすぐに焼却していただくか、ティッシュペーパーについては水につけて処分してください。


【オイルメンテナンスについて】
このテーブルは、一年ほど使用していますので、
水などのしみ・ボールペンのインク等が付いています。このテーブルを例にして、
オイル仕上げ商品のメンテナンス方法をご紹介いたします。

今回用意したもの
サンドペーパーを固定する道具。ホームセンターにて¥1,800ぐらいで売られています。
地域により値段の違いはございます。
平らな角材にサンドペーパーを巻くと使いやすくなります。ホームセンターにて¥50ぐらいで売られています。
地域により値段の違いはございます。


(1) サンドペーパー#320(ホームセンターなどにあります。値段:¥60ぐらい)で
表面を木目にそって一定の方向に磨いてください。



(2) 磨いて出てきた木くずは、きれいに拭き取って下さい。
(木くずの拭き取りとオイルを塗る時に使った布「ウエス」、
ホームセンターなどにあります。値段:一袋¥400ぐらい)
ご不要の布キレでもかまいません。
ここまでの所要時間:約5分



(3) オイルをティッシュペーパーか柔らかい布に含ませて、
サンドペーパーで磨いた部分に塗ってください。



(4) オイルを塗り終わったら、すぐにティッシュペーパーか
柔らかい布で拭き取ってください。



(5) (3)〜(4)の作業を2〜3回行ってください。
(3)〜(5)までの所要時間:約10分



(6) 12時間ほど乾かしてください。










SSL GMOグローバルサインのサイトシール